テーマ:サイエンス

真空管ラジオの温もり

真空管(電子管/エレクトロンチューブ)の電化製品には、なんともいえない温もりを感じる。それはオーディオアンプにも言えることらしい。 それは雰囲気だけではなく、音までもが暖かいという。 自分が生まれた頃は、まだテレビもステレオもラジオも真空管式が主流であった。勿論小型のトランジスタラジオはあったものの、どこの家庭にも大型の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現代子供を感動させよう! 電子ブロック EX-150

子供達は感動しなければ興味を持たない。興味を持たなければ勉強も身につかないのだ。 この日本には、ダイヤブロックやレゴのように、ブロックを組み立てる事で様々な電子回路を堪能出来、自由に電気・電子の実験が出来る子供向けの凄いものがある。 右にあるのが電子ブロック/緑色のブロックが電子パーツ 丁度フレックス1石+ICアンプラジオ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

電池不要ラジオ!子供の夏休み工作にお奨め

欲しい電池が手に入らない。ポケットサイズのラジオも店頭から消える。勿論震災の影響なのだが、いままでそんな事が起きるなど考えた事も無かった。 そこで思いついたのがこれだ。電池のいらないラジオ。 懐かしい~。 今、電池が無くて困っている訳でもなく、ラジオが無くて不便を感じている訳でもないのだが、こんなご時世、正に今のテ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

初チャリ&水星撮影

今日は元日に続き、天気も良く暖かかったので午前中からチャリンコで出かけてみた。 ミニベロ同伴(ライダー:カミサン)ということもあり、軽い足慣らしのつもりだったが、さすが鶴川、帰路の激坂二本で一気に疲れてもうた。 鶴見川から望む丹沢と富士 正月二日目のせいか、ライダーは殆どおらん 途中「このエリアはカワセミがいるんだよ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more