テーマ:鶴川原人的考察

レスポール パーツ交換

昨年の夏前に、気に入ったレスポール・トラディショナルに出会い、久しぶりにギターを購入しました。 実はここ数年 Les Paul Traditional モデルを買おうかと偶にショップを覗いていたのですが、'14 '15 と、どうも個人的にピンと来ず、見送っていたのですが(流石Gibson、色々な冒険とトライをするところは相変わらず好き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ライセンスフリー無線復活なるか!? de"トウキョウAA158"

最近、あちらこちらから市民無線、つまり合法のCB無線(Citizens Band Radio)復活、且つ再流行の話題を耳にします。 先日かみさんと神奈川県相模原市緑区にある城山湖にドライブに行った時も、大勢の合法CB無線愛好家が集っており、色々と話を聞かせて頂いた次第でした。 実はその数日前、そんな話題から昔使っていたソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腕時計も衣替えしたい

一つの時計を長く使う事は素晴らしい。しかし自分の場合はTPOに応じて変えてみたり、季節やその日の気分により使い分けることで、自分にメリハリをつけている。同じ時計でもちょっと衣替えするだけで、全く別の時計のように表情を変える。そう、ベルトの交換である。 左がオリジナル 自分は昔から大の腕時計好きである。勿論メカ、デザイン、時計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害時のポケット浄水器

スイス陸軍の爆弾でもなければ起爆装置でもない。 これは携帯用浄水器。アウトドアや災害時に安全な飲料水を確保するのに不可欠なアイテムである。 災害時等に飲料水が入手困難になったらどうなるのだろう? 当然震災直後の東京のようにミネラルウォーターの買い占めが起こる可能性が高い。よって普段から備蓄しておくのが良い。 とはいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害時用長期保存電池

今年6月頃、秋葉原のとある店で災害時用の『水電池』というものを発見し、購入してみた。 通常のアルカリ電池でも長く保存出来るのだが、やはり全く使用しないでおくと放電してしまう。 この水電池は、未開封状態で役20年ほどの保存が可能という優れもの。 使用時に電池を包んでいるフィルムをはがし、付属のスポイトで0.5~1ml…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アナログメーター or デジタルメーター

デジタルメーター、アナログメーター、好みは人それぞれだが、自分はどちらかと言うとアナログメータ派。 引越し時に泣く泣く手放したSONYカセットデッキ 自分がオーディオや無線に興味を持ちはじめたのは、まだ小学生の5,6年の頃であったが、基本全てがアナログメーターであり、照明やメーターパネルの色、メーターの大きさや向き(上下、横…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

真空管ラジオの温もり

真空管(電子管/エレクトロンチューブ)の電化製品には、なんともいえない温もりを感じる。それはオーディオアンプにも言えることらしい。 それは雰囲気だけではなく、音までもが暖かいという。 自分が生まれた頃は、まだテレビもステレオもラジオも真空管式が主流であった。勿論小型のトランジスタラジオはあったものの、どこの家庭にも大型の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ザ・挑戦! 美しきハンター『カワセミ』の撮影

町田市の市の鳥 『カワセミ』。実はサイクリングでよく使う通り沿いにカワセミが生息している。本日初めて自分も一眼レフで撮影してみた。 獲物捜索中であります 鶴川から少し西に行ったところにカワセミの生息域がある。 サイクリングで何度も通っていると、もの凄いスピードで一直線に川面を低空飛行するエメラルドグリーンのカワセミを良く見…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

現代子供を感動させよう! 電子ブロック EX-150

子供達は感動しなければ興味を持たない。興味を持たなければ勉強も身につかないのだ。 この日本には、ダイヤブロックやレゴのように、ブロックを組み立てる事で様々な電子回路を堪能出来、自由に電気・電子の実験が出来る子供向けの凄いものがある。 右にあるのが電子ブロック/緑色のブロックが電子パーツ 丁度フレックス1石+ICアンプラジオ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

停電時の照明あれこれ

昼間の停電ならともかく、夜の停電は意外と心細いものである。 そんな時、絶対的な味方になるのがラジオと灯かりであろう。 何人かの友人には話したが、この10年ほど強く感じていることは、今地球は数千年に一度の大地殻変動期の入り口にさしかかっているのではないかということ。 そんな中、今回の計画停電騒動でひとつ驚いた事がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ停電!オール電化のコンロ対策

最近オール電化の家が増えてきている。 3年ほど前に二世帯住宅に建て直した我が家も、エコにちなんでオール電化に。 太陽発電のご提案もあったが、飛んでも八分。そんな金はないのだ。 先日こたつでなべをつつきながら、カセットコンロのガスが無くなるから、また買ってこなくては・・・ と思っていた矢先に地震が発生。鶴川原人の生息し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今こそ、皆で踏ん張ろう!

「東北地方太平洋沖地震」により被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げます。 同時に、まだ行方の明らかでない人たちのご無事を心よりお祈り申し上げます。 また震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 今まで自粛と節電によりブログアップを控えていたが、少しだけ書いてみることにする。 毎日のように目に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんな悩んで大きくなるのだ。

二日連続の飲み会が少し辛くなってきた今日この頃・・・ 気心が知れた仲間と過ごす時間は素晴らしい。 しかし、たまには一人で少しのウイスキーなんぞをお供に、静かに自分を見つめるのも、なかなかいいものだ。 ソッ ソッ ソクラテス か プラトンか ニー ニー ニーチェ か サルトルか み~んな悩んで大きくなった♪ 幼心に刻ま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ザ・イカスミ野郎(黒い白鳥)

先日、ある後輩と呑む事になっていたのだが「朝起きたら腰が痛てぇ~~!」と後輩。 「んじゃぁ~ 俺もケツが痛てぇから、またにすんべぇ」と俺。 そんな訳で、最近色々とお悩みのMr.Swanと朝まで会議をすることになった。 駅前のピアノバーで呑もうという話も出たが、その日Mr.Swanは愛車パジェロで鶴川駅迄俺を迎えに来てくれた為ア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メッセンジャー便!

本日はクライアント納品資料11頁ものを50部。 朝一で部分的に変更要望が入り、もう焦った、汗った! 一頁だけ写真の多い頁があり、LIP処理だけで約1時間もかかった。 あぁ~~~~ 心臓に良くない仕事だった。 でも、大量に出力するといつも思う。 プリンターってすげぇ!同じ物をこんなに沢山・・・ よくぶっ壊れねーな~~~…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お手洗い貸してくださ~~い!吉野家事件。

今日は15時から19時迄クライアントで打ち合わせ。 で、追加資料作成のため残業。 腹が減ったので、先ほど数ヶ月ぶりに吉野家に行った。 俺の好きな「ごぼうサラダ」が無い~~ なんてとっくに知っているのだが、何故か毎回思ってしまう。 食っていると、小学生の男性(笑)が入って来て 「お手洗い貸してくださ~~~い」 すると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『武勇 大吟醸』! くろちゃんサンクス!

くろちゃんから日本酒が送られてきた。 『武勇 大吟醸』と『武勇 辛口純米酒』。 くろちゃんは造り酒屋保坂酒造店とは切っても切れない深い関係なんだよね。 くろちゃんは、中3のクラスメイトで、確か3学期の同じ班の番長、いや、班長さん。 『武勇』は、茨城県は結城市生まれの日本酒。 はじめ茨城の日本酒って、イメージがピンと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激まいう~~!

昨夜、久々に恒例の高齢による高齢のための密会が行われた。大手H社のTさんがセッティングしてくれたのだが、この店。超激うま!でした。 このメンバー、2000年に大手二社の出資で設立、スタートを切った、今や世界をリードする先端企業のCI,ブランド構築の仕事で知り合い、何故かそれ以来意気投合し、稀にこうして極悪密会を行うわけだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカ密会!

なっちゃんがオーストラリアから一時帰国ということで、昨夜久しぶりに中学の気の合う仲間達で呑んだ。 しかも、こんな面子で呑むのは異例中の異例。いやいや、かな~り盛り上がりましたぞな。 くろちゃんは息子君のテニスが勝ち進み、夕方18時過ぎに宇都宮を出て、わざわざ鶴川まで。 アツシはアツシで、府中からわざわざおNEWのクロスバイクで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The Silent Key

無である。 心が無である。 理解しがたい話を仲間達に伝えなければならなかった。 悲・寂・疑・悔・怒 自分の無力さに嘆く。 解っているけど、解らない。 思考がノイズまみれで纏まらない。 もう少し時間が欲しかった。 更に今日は好きだった恩師の命日。 二人とも俺の人生に深く影響した人。 あなた達の存在は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと出来た! 南極昭和基地との交信

今日は左足負傷のため午後は家でのんびりと。 夕方18時10分(JST)、ついに念願の南極昭和基地”8J1RL”と交信成功。 9月11日は悲惨な記憶の日、申し訳なく思いつつも自分にとってはちょっとした記念日になった。 角川映画「復活の日」(1980,東宝/小松左京)で、渡瀬恒彦氏が無線で生存者を探していたシーンを覚えてい…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

祝!RIVER HOUSE

先日、元部下のN君(自分が一番信頼をおいていた、速く質の高い仕事をこなす今どき珍しい男)から、実に嬉しい連絡が来た。なんと30歳代半ばにして、ついに一戸建ての拘りハウスを建てたとのこと。 オープンハウスに是非来ませんかとのお誘いであったが、当日は生憎都合がつかず、訪問する事が出来なかった。場所は浦安リバーサイド。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり見える人には見えるらしい。

自分は一応カタチだけの理科教員免許を持つサイエンス大好き原人だ。地動説を唱えたガリレオが異端審問を受けた如く、時代や環境により常識が異なることも、いつの時代の科学も万能ではないことも心得ているつもりだ。 仮に自分が確認できず、また現代物理学で証明することが出来なくても、自分の信じる仲間が体験したと本気で言うなら、信じざるを得ない未…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横田基地に行ってきた。

昨日、本日と横田基地にて基地祭(日米友好祭)があり、本日、S氏及びI氏と共に行ってきた。 おぉ~~っ、ホンマモンのド迫力! いやぁ~、とにかく凄いピーカンで、暑過ぎ~!まともな日陰のない滑走路上での3時間以上というのは結構キツかったが、アメ~~~~リカ~~~ン!のお祭り騒ぎは最高におもろかった。 何だかんだで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Time intersection・・・ 時の交差点?

昨日もまた、それが起こった。 単なる偶然のはずなのだが・・・・ ・朝、鶴川駅のホームで小・中学の同期に久しぶりに会う ・午前中、某企業より久々の業務依頼 ・同じく午前、Mr.S から約二ヶ月ぶりのメール ・午後、元部下の Mr.N より数ヶ月ぶりのメール ・夕方、N社時代の同期 Mr.W より久し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

KHS F20-Westwoodでオフロードを走る

多少のオフロードは走れるとはいうものの、実際は?そもそもWestwoodで実際に山に入った人がどのくらいいるのかは知る由も無いが、データが少ないので、どんな感じかをつかむべく、バカを承知で走ってみることにした。 コースコンディションは、昨日、一昨日の雨で湿気を帯びた状態であり、部分的にツルツルとすべる。 陽の当たる冬…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オリーブの実と、アナログの良さ

今年もまた、我が家のオリーブ君が実をつけた。 ただそれだけ。 因みに、オリーブは鳩と並んで平和の象徴とされている。 国際連合旗に使われているのはオリーブの葉。 稀に鳩が葉をくわえている絵を見るが、あれはオリーブらしい。 旧約聖書のノアの箱舟と関係するらしいが、詳しくは知らない。 オリーブ、鳩、平和、うーん綺麗…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

消えた横浜アートウォール

一昨日は横浜のN社で夕方から打ち合わせ。18時過ぎに終わり、久々にY'sROAD横浜店に寄って帰ることにした。 途中、横浜駅からJR桜木町に向かうJRの高架下を通る。ここはかつて夥しい数の落書きで有名だったところ。 高架下の端から端までびっしり落書きがあった。確かに下手くそな単なる「落書き」もあったが、「楽描き」では無い、それな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

KHS F20-Westwood

最近ホームページよりブログというのが流行っているらしい。 そんなわけで、いい歳こいて、今更ながらやってみることにする。 すでにブログを始めている友人のアドバイスは「面倒くさい」。ガハハハ! すご~く解る気がする。 自分もいつまで続くか分らないが、いっちょやって見ることに。 どうぞ、笑ってやってくださいませ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more