テーマ:楽器

Marshall オブジェの制作

先日、ひょんなことから大手楽器メーカーに勤務する友人より「使用しないから」と、マーシャルの真空管とTシャツを頂いたのであります。誠に有難いことです。 自分も、ボケて交換が必要な真空管アンプもなければ、直接パーツとして使用出来る他の環境もない。が、真空管という代物。これはこれでビジュアル的に非常に趣があり、格好良いのであります。 今思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Marshall MG15DFX用フットスイッチの自作&改造

ご承知の通り、価格の安い Marshall MG15DFX は一応2ch仕様ではありますが、何を隠そうクリーントーン/オーバードライブの切り替えは本体のスイッチでしか操作出来ないのであります。 以前ビジュアル改造の最後に書いたように、今回は外付けのフットスイッチを製作してみました。 最近のシルバーフェイスのMGシリーズは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レスポール パーツ交換

昨年の夏前に、気に入ったレスポール・トラディショナルに出会い、久しぶりにギターを購入しました。 実はここ数年 Les Paul Traditional モデルを買おうかと偶にショップを覗いていたのですが、'14 '15 と、どうも個人的にピンと来ず、見送っていたのですが(流石Gibson、色々な冒険とトライをするところは相変わらず好き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ギター指板の補修

ギターの指板(フィンガー・ボード)は、天然の木材が使用されており、普段から手入れをしていても、木材の個性の違いにより、極まれにクラックが入ることがあります。 今回は、ローズウッド指板のクラックの補修をしました。 補修部位 左下の部分に横方向のクラックが入っているのが判るでしょうか? 用意するものは以下の通り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Marshall MG15DFX ビジュアル改造

最近中古で購入したMarshall MG15DFX。お手軽で凄く良いのですが、見た目がどうも自分の持つマーシャルイメージに今一つ届かず、納得のいくビジュアルを追及し、ちょっとした化粧直しを施してみました。 ブランドメイキング/デザインの仕事をしている自分にとって、ブランドイメージの一貫性ある展開は、非常に重要な課題でありま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Ibanez PS10II ペグツマミを交換してみた。

米ロックバンド "KISS" ポール・スタンレーの名を持つギター、Ibanez/ PS10Ⅱ(1995) のペグツマミを変更し、1979オリジナルに近づけてみた。 右の半円のものがPS10IIのオリジナル PS10Ⅱ は良く出来たモデルだとは思うが、ペグのツマミ形状が楕円であり、個人的に、これがずっと引っかかっていた(10Ⅱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more