NDロードスターRF 無線機の取り付け

そもそも最近の車は内装がもとよりしっかり作られており、昔の車に比べて機器の取り付けの自由度が低い。ましてや2シーターのNDロードスターにおいては既存のカートラなんぞ取り付けるスペースなんて全くありゃしない。
そこで思案の結果、新たにFT-8900Hを購入。アンテナは第一電波のZ07M。人生初の貼付けアンテナ。見た目重視、性能妥協。このクルマで飛びを追求することは諦めました。

画像


画像


まず検討すべきは無線機の取り付け位置。操作性、視認性を考慮したいのですが、NDロードスターの場合、運転の妨げにならない完璧なポジションは全くありません。やはり何かを犠牲にしつつ取り付けるしかありません。
結果的に、シフトの前面のスマートフォンが入るくらいの小スペースを殺し、そこに取り付けることにしました。

電源はエンジンルーム内のバッテリーに直結。
エンジンルーム助手席側を貫通させて引き込み、センターコンソール内を通して運転席シート裏へ。

リグ本体は比較的風通しの良い運転席裏に、マジックテープ(硬い方をリグに張り付け)でダイレクトに室内壁に固定しました。取り付け後、いまのところ特に問題もなく動作しています。

スピーカーは、同シート裏の小物入れの蓋に挟み込むように固定。ゴムクッションを利用し、特に穴等開ける事無く、ビビリもなく使用出来ています。

一つ頭が痛いのは操作性。
FT-8900は正面に配置して、両手で操作するようにデザインされているらしく、左手だけで操作しようとすると、自分の左手でディスプレイを隠してしまい全くもって使いづらいですね。

アンテナの方は、まぁそこそこ飛んでいるようで、全く使い物にならないということはないようです。

とはいえ、給電点も異常に低く、やはり飛ばない聴こえないは承知の上ですが、もしお空で繋がりましたら、各局是非宜しくお願い致します。

画像


画像


画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック