鶴川原人の秘密基地/T.Harada

アクセスカウンタ

zoom RSS Trek Fuel EX7 にSPDペダル装着

<<   作成日時 : 2011/09/11 00:41   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

あるホームページに、ビンディングペダルで坂もずっと楽に、そして坂が楽しくなるとの記述。
坂が楽しい!? ほんまかいな〜と言うことで、久しぶりにSPDペダルを使ってみたくなった。

画像


SPDとは"Shimano Pedaling Dynamics"の略でシマノ独自のビンディングシステムのこと。

もう一台の GARY FISHER RANGITOTO にはSPDペダルを装着している。昔シマノ主催のSHIMANO RE-EXという大会に出場した事があり、その時に使用したもので、片面がビンディング、片面がフラットという仕様であるが、ビンディング面はもう何年も使用したことがない(笑)。

最近はFUEL EX7に乗る頻度が多く、こいつをSPDにするとどんなフィーリングなのだろうと思い、ビンディングペダルを装着することにした。
SPDペダルは、昔モデルチェンジになる前に購入しておいたPD-M636というもの(モデルチェンジ後のデザインが好きでなかった為)。ホイチョイの映画 『メッセンジャー』(無茶苦茶面白い映画だった) で横田重一(矢部浩之さん)と清水尚美(飯島直子さん)が乗っていたSPECIALIZED S-WORKS FSR XCに装着されていたものと同じモデルである。特徴はダート攻め等で片足を着いた時にSPDにステップイン出来なくてもフラットペダルとして機能するところである。ビンディング機構は両面あり、左右で計4機。

画像
レッドとグレーシルバーの二種類が存在したと思うが
レッドを購入しておいたのは正解であった。


画像
ペダル脱着に使用する工具はこれ


※ペダル脱着方法に関しては2010.08.22の『KHS F20-Westwood 折りたたみ式ペダルに交換』を参照してください。

シューズはやはりシマノのSPDシューズ。しかしこれ、16年前のもの。最近のシューズに比べて、デザインが地味だなぁ・・・
SPD用MTBシューズは、クリート(ペダルのビンディングとロックさせる為にシューズの裏に付ける金具)がシューズ底面より内側に潜り込んでいる為、歩いても、殆どカチャカチャ音がしない点が非常に良い。

画像
16年前のSPDシューズ


クリートは、今も昔も変わっていないようで非常に助かる。
因みにシマノのクリートには二種類あり、其々ロックの解除方式が異なる。
黒いSM-SH55は踵を横方向にひねった時だけ解除出来る。一方、銀色のSM-SH51は踵を上・斜め上・横と、多方向に捻って解除できるマルチモードクリートである。
自分のシューズに付けているのはマルチモードのSM-SH51。

画像
16年前のクリート(汚くて失礼)
シューズへのクリート取り付けは多少の前後左右の調整が可能


そんなわけで、今回のSPD化は一切お金をかけずに出来てしまった。
16年前のシューズは、いつ底が抜けたり、ワニになったり、崩壊するかは分からないが、今のところ問題無さそうである。

画像


フィーリングを味わうために上り坂を敢えて選び、20kmほど走ってみたが、確かに足の筋肉の使い方が今までと異なり、スムーズに走れる。

理由は・・・
映画『メッセンジャー』で草g剛さん演じる鈴木宏法のセリフのとおり。
「引く時にも力がはいんだよ!」

そういう理由からも、踏み込みの負担は減り、力を効率よくペダルに伝えることが出来、結果スムーズに走れる。またスピードも上げやすくなる。
が、しかし、足の引き上げの負担が増すわけで、同じ距離を走る場合の仕事量(力×距離)は同じなわけで、全体としての披露は基本的にフラットペダルと同じである(はず)。
トレーニング的に考えると、踏み込みと引き上げにより、バランスの良い運動と言えるだろう。
但し、引き足を意識してのぺダリングが必要で、何も考えずに踏んでいるだけだと、殆どフラットペダルと同じになり、足が固定されている分リスクだけが高まることになってしまう。

『上り坂が楽しい!』というレベルになるには、自分の場合まだまだ修行が足りないようだが、少なくとも鶴川の上り坂はいつになっても楽しいとは思えないのではないか?ハハハ・・・(汗)

〜追記〜
久しぶりにSPDでオフロードを走ってみた。確かに上りは非常に楽、というより快適のような気がする。
特に停止状態でリアタイヤをコントロールするのは非常に楽だ。
自分の場合、オフロードではもう少し足を外側にポジショニングしたいのだが、ビンディングの場合はそうはいかない。
下りでスピードを出した場合など、いつコケるかわからない状況では、同じペダルの上でも微妙に足のポジション、力の入れるポイントを変化させたいものだ(自分だけかな?)。レースではないので、ビンディングのロック解除をもっとゆるくしたほうが良いなと感じた。
また自分の古いシューズのせいか、M636はロックを外した状態では、ペダルとクリートがカチカチと滑り、いまいちガッツリ踏み込むことができない。慣れのせいかもしれないが、ペダルに滑り止めのピンが欲しいと感じた次第。
簡単にビンディングが外れては困る!というプロレーサーやスキーと違い、普通にファンライドとしてオフロードを走るのであれば片面ビンディングの方が勝手が良さそうだ。
機構的に問題が無ければ片面外しちゃおうかな・・・・

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
またまた、師匠はカスタマッてますな!全体的なカラーリングが綺麗!と画伯も絶賛でしたぞな!

俺は今週末も何かと忙しかったんで・・・・・。

来週末から始まる飛び石シルバーウィーク(これってイマイチなネーミングだと思うんだけど)にでもさ。愛鉄馬メロンちゃんにペダルをカスタムしようかな?!

そしたら、またオジチャリしようぜ!
そろそろ涼しく走りやすいかな。
トリトン
2011/09/11 15:50
>トリトン
いよ〜っトリトン。
そうか、画伯が認めてくれるなら非常に心強いわ。
メロンちゃんも気づいたらカスタムバリバリの最強マシンになりそうだな。ハハハ
そうだね、少しは涼しく楽な季節になったね。
耳すまツアーはまだ手を付けずにとってあるよ。
JN1IFD
2011/09/11 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
Trek Fuel EX7 にSPDペダル装着 鶴川原人の秘密基地/T.Harada/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる